デリケートゾーンに関する悩みの解決方法│レディの問題解消ナビ

女の人

あそこの肥大を改善する

案内

手術で改善できる

小陰唇の肥大化は女性にとって悩ましい問題です。肥大化した小陰唇であることが故に、自分に自信を無くしてしまう人も多いでしょう。しかし、肥大化した小陰唇が悪いというわけではありません。そもそも基本的な形や理想の形というのがしっかり決まっているわけでは無いので、小陰唇が肥大化したことで落ち込む必要も無いのです。小陰唇の肥大化というのは、基本的にホルモンが大きく影響しています。ホルモンバランスが崩れることによって肥大化していくのです。身体の変化が起こりやすい思春期や出産後等に肥大化する人が多いと言われています。肥大化したとしても、最近ではクリニックの縮小手術で理想の形にすることも可能です。縮小手術をすることによって、肥大化で生じていた臭いや擦れ、痛みなども改善できる為、手術するメリットは多いと言えるでしょう。

外科手術も安心して受けられる

小陰唇の縮小手術もクリニックによって違いがあります。一般的に行われている方法としてはまず外科手術です。肥大化した部分を切除して形を整えるのです。痛みが心配という人もいますが、局部麻酔をする為手術中に痛みを感じることもありません。手術時間も30分程度では完了すると言われているので、身体への負担も少ないでしょう。メスを入れた部分は綺麗に縫合する為、手術跡の心配も要らないでしょう。しかし、やはり縫合は医師によって技術差が出てくるので、できるだけ腕の良い医師や実績豊富な医師が在籍しているクリニックを選ぶことが肝心です。